HSTI・AZU骨格調整所

〜azuから皆様に伝えたい言葉〜

「人間の身体はなおるように創られている」
人の身体は打撲などの様々な衝撃を受けた時に、
衝撃を身体に吸収して骨格を歪ませる事で
脳を守ろうとします。本当によくできています。
そして必ずなおるように設計されているのです。

「痛みはプレゼント」
「え?痛みがプレゼント?痛いのなんか嫌だ!」
私も初めはそう思いました。
強い力でのマッサージが好きな方は痛みに麻痺している方が多いです。
以前の私のように…。
今は骨格が整い、肩こりや冷え性も解消して
純粋に骨が歪んだ時の痛みがわかるようになりました。
痛みが出たら、骨を正しい位置に動かしてあげる。
…ただ、それだけ。
痛みは身体の不調を教えてくれるプレゼントです。
(痛い施術は一切しませんので、ご安心を)

「心と身体は分化できない」
鬱病、パニック障害、統合失調症、認知症
そのような症状でお悩みの方も多いと思います。
それらは「心の病気」として、身体と分けて捉える傾向がありますが
心は身体の中にあるのです。
「私は何て弱い人間なんだ」と悩んでいるあなた。 
悪さをしているのは、あなたの骨格です。 
骨格が歪む原因は打撲・転倒・出産時の歪み…と様々ですが、 
骨格を調整してあげれば、元気になりますよ。 

 
「あきらめない」
HSTI骨格調整法を習得するにあたって、
一番始めに開発者の比嘉から言われた事は…
「技術ばかり求めてもダメ。
大切なのは哲学が90% 、残り10%が技術ですよ」

は???なんで整体で哲学なの?そもそも哲学って何???
頭の中は?だらけでした。

でも今ははっきりわかります。
比嘉が伝えたい事は「心の姿勢をどう持つか」ということ。
「あきらめない」「常に前向きに、熱意をもってお客様と向き合う」こと。


「子ども達に」
まず伝えたい、「生まれてきてくれてありがとう。」
ひとりひとり、この世に生まれてきてくれたかけがえのない存在です。

知的障害、喋れない、キレる、多動児など、
もし今そのような症状が出ていても、
あきらめずにHSTI骨格調整を受けてみませんか。


毎月「チャリティこども骨格調整」を開催しています。
小学生以下のお子さんが対象です。詳しくはお問い合わせください。

 HOME

 お客様の声・施術症例ブログ

 お客様の声2

 プロフィール

    アクセス

    施術料金

 ご予約・お問合せ

 初回チェックシート

 メッセージ

 参考文献

 リンク

 写真集


ーーーーーーーーーーーーーー

HSTI・AZU骨格調整所


埼玉県川越市仙波町3−32−33

地図は  こちらから

メール  hsti.azu@gmail.com

予約システムURL

http://miuc.info/03azu/


※施術中は電話には対応ができません。緊急の場合を除き、施術・予約に関するお問い合わせはなるべくメールでお願いしております。


※ネット環境がない方、緊急の場合には電話にて対応しますが、施術中は電話に出られません。折り返しの連絡をご希望の方はお名前と連絡先をメッセージを残してください。


TEL  090−9133−1126


FAX 049−224−0118


営業時間:9時〜19時

      完全予約制


定休日 : 毎週月曜日/火曜日


※耳の不自由な方、

   筆談で対応します

 
inserted by FC2 system